音の壁ラジオ 

ゲイが独自の視点で語る音楽系ポッドキャスト番組。Spotify Podcastで配信中。

コールドプレイからフィネアスまで ~New Music Friday定点観測 in 2021年10月15日~

大物アーティストのリリースが多い週

音楽Podcast番組「All Songs Considered」による新アルバム定点観測。
2021年10月15日配信分から、ねじまきおすすめの曲をお届けします。

New Music Friday: The top 6 albums out on Oct. 15 : All Songs Considered : NPR

「New Music Fridays」のコーナーで特集された、
今週金曜日に発売した新作アルバムから個人的にお気に入りの新曲をざっくりと。

※(アーティスト・アルバム名、 そして曲名の表示順に変更しました)

Coldplay — Music of the Spheres

コールドプレイのニューアルバムから一曲。

完全にMUSEですねこれは。笑

全曲リリックビデオをYoutube配信しているのも、
ばっちりトレンドを押さえてきてます。

今回のアルバムは個人的にあまりハマらなかったのですが、
プロモーションの手法などはほんとすごいなと。

 

Young Thug — Punk

アトランタのラッパー、ヤングサグの新曲。

 

Finneas — Optimist

ビリーアイリッシュの兄でありプロデューサーでもあるフィネアスの
ソロアルバム『オプティミスト』からの新曲。

"The Kids Are All Dying"

肩透かしかと思いきや、しっかり仕上げてくるのがホントすごい。

「ママはこの子ども達をつくる設計図をつくるべき」
とラジオのホストが言っていたのが面白かったです笑

 

Pinkpantheress — to hell with it

Tiktokで人気のアーティストだそうです。

「Noticed I cried」

Visualiserと書いてありますが、
微妙に変化するミュージックビデオが流行っているんでしょうね。

ブレイクビーツっぽいのと女性ボーカル
意外と聞いたことがない感じでありかも。

 

アルバムは10曲なのに22分という驚異の短さだそうです。
Tiktokでヒットしたアーティストらしい特徴ですね。

 

The Beatles - Let It Be (50周年盤)

『レットイットビー』から五十年経つそうです。

"ウォールオブサウンド"のフィルスペクターがプロデューサーの
「音の壁」的な代表作かと。

「Get Back」

「ネイキッド」版より重厚なこちらのほうが好きですね。
50周年記念盤ということで、デモ音源もたくさんあるみたいです。

「Get Back」を久々に走りながら聞いていたら、
なんだかUSJのハリウッドドリームザライドで流れていたのをふと思い出しました。

ポールマッカートニーの声がやっぱりいいのなんの。

 

今週はこんな感じで。
ビビッと来た曲はいつもよりちょっと少なかったですね。

 

音の壁ラジオ、はじめました。

otonokabe.com

 

Twitter→ 音の壁ラジオ (@otonokabe_radio)

 

open.spotify.com

www.nejimakiblog.com