音の壁ラジオ 

ゲイが独自の視点で語る音楽系ポッドキャスト番組。Spotify Podcastで配信中。

クィアカントリー音楽からジャックナイフリーまで ~New Music Friday 2022年2月18日

サイケな曲が多い週

音楽Podcast番組「All Songs Considered」による新アルバム定点観測。
2022年2月18日配分から、ねじまきおすすめの曲をお届けします。

www.nejimakiblog.com

New Music Friday: The top 5 albums out on Feb. 18 : All Songs Considered : NPR

紹介された中で印象に残ったものをいくつか。

※(アーティスト・アルバム名、 そして "曲名" の表示順) で書いてます。

 

Khruangbin & Leon Bridges — Texas Moon

 "B-Side"

3ピースの注目バンド。
サイケデリックで、アフロビートっぽさもあり、
でも落ち着いた曲としても聞ける。

サイケデリックなPVもかっこいいの。

アルバムジャケットも目を惹かれます。

 

Kendra Morris — Nine Lives

"Dry"

サイケでR&Bな感じもある不思議な一曲。
音数は少ないけどなんだかゴージャスに聞こえます。
けっこう好みかも。
 

f:id:popmusik3141:20210807211925j:plain

 

Lavender Country — Blackberry Rose

"All Disillusions Behind"

クィアカントリーのパイオニアであるラベンダーカントリーの
歴史的なリターンアルバムだそう。

1973年に最初のゲイをテーマにしたカントリーアルバムを出したグループ。
もっと深堀してみたいなと。

 

ほかに紹介されていた新作アルバムとして、

Rokia Koné & Jacknife Lee — Bamanan

これがよかったなと。

U2やテイラースウィフトをプロデュースしたこともある
名プロデューサー・ジャンクナイフリー。

アフリカ音楽、もっと聴いてみたいな。

今回はこんな感じで。

otonokabe.com

Twitter→ 音の壁ラジオ (@otonokabe_radio)

 

ねじまき通信で振り返る一年や没ネタ 💌One Last Letter from 2021

otonokabe.com