音の壁ラジオ 

ゲイが独自の視点で語る音楽系ポッドキャスト番組。Spotify Podcastで配信中。

Lordeからジョンコルトレーンまで :All Songs Considered定点観測:@2021年8月20日

NPRの音楽系ポッドキャスト

Podcast番組「All Songs Considered」の定点観測。
2021年8月20日配信分から、ねじまき的におすすめの曲をお届けしたいと思います。

 NPRのポッドキャスト番組で紹介されていた最新アルバムからの新曲の中で、
個人的に気に入った音楽をざっくりレビューしていきます。

 

The Path / Lorde

 前作『メロドラマ』からの待望の新作。


OPの一曲「ザ・パス」。
ビリーアイリッシ的なささやきボーカルを意識してるんでしょうか。


こういう感じの抽象的な歌詞、個人的には好きだったり。

一曲として悪くはないんですが、展開が2曲目のソーラーパワーと似ているのが
どうなんだろう、という感じ。

 アルバム『Solor Power』より。

  

もちろん主題曲のソーラーパワーも聞きのがせない一曲。
ぜひライブも見てみてください。

ラストの盛り上げはやっぱいいですね。

・・・勝間和代さんとそっくりなんじゃないかということに気づいたんですが、
これって僕だけでしょうか。


あと、SDGs的な話題にもつながります。

 

ロード、yama、平井大、スピッツ…アルバムや曲がCDとして手に入らない/入りにくいという状況を考える - イマオト - 今の音楽を追うブログ -

 

”ロードは『Solar Power』をLPおよびミュージック・ボックスにてリリースするものの、環境に配慮してCDは出さないことを選択しています。”

 これは知らなかったな~

 

やっぱりリード曲の「ソーラーパワー」が一番良かったですかね。
音数を抑え気味すぎな気がして、
もうちょっとアルバムの流れでメリハリをつけると良かったのかも。

前作の『メロドラマ』は歌詞の世界観もめちゃ良かったので、
次のアルバムに期待したいと思います。

 このやたらと太陽を崇拝する感じ、
なんとなくカズオイシグロの『クララとお日さま』を思い出しました。

 

 

s&m / Chynna (feat. A$AP Ant)

 ドラッグの過剰摂取で25歳という若さで亡くなったチャイナというアーティスト。

バイセクシャルだったそうです。

ファーストアルバムかつラストアルバムということで、
 リリックも含めしっかり聞いてみようかと思いました。

 アルバム『Drug Opera』より。

 

Allsongsconsidered_NPR_podcast

 

音の壁ラジオ、はじめました。

otonokabe.com

 

Oleo / ジョン・コルトレーン

 John Coltraneキャリア初期の収録だそうです。

 

みんな大好き「オレオ」。

難しく考えず気持ちよく楽しめる滑らかな演奏だと思います。

こういうのを聞くと、
マイルスデイビス・ソニーロリンズがいた時代に憧れる人がいるのは
ものすごくわかる気がも。

 

Psalm 147 / ネイサン・サルズバーグ

 ケンタッキー州のユダヤ系のギタリスト Nathan Salsburg。

直訳すると「詩編147」という曲。

 インスト系・フォークが音楽が好きな方は聞いて損はないはず。
「こんないい声してたら何歌っても形になりそうだな」
と思いながら聞いてました。

 アルバム『Pslam』より。

 

以上、NPRの音楽番組の定点観測でした。

www.djnejimaki.com

 

www.nejimakiblog.com