音の壁ラジオ 

ゲイが独自の視点で語る音楽系ポッドキャスト番組。Spotify Podcastで配信中。

ストロマエからカンフーまで ~New Music Friday 2022年3月4日

ヨーロッパな曲が多い週

音楽Podcast番組「All Songs Considered」による新アルバム定点観測。
2022年3月4日配分から、ねじまきおすすめの曲をお届けします。

www.nejimakiblog.com

New Music Friday: The top 5 albums out on March 4 : All Songs Considered : NPR

紹介された中で印象に残ったものをいくつか。

※(アーティスト・アルバム名、 そして "曲名" の表示順) で書いてます。

 

Stromae — Multitude

ベルギーのラッパー、ストロマエ。
はじめて知りましたが、10年ぶりのカムバックだそうです。

 "Santé"

一言も何言っているのかわからないですが、トラックがすごい凝ってて楽しいです。

PVもかなりお金かけていて、リトルシムズをふと思い出しました。
"Fils de joie"

 

Nilüfer Yanya — Painless

"the dealer"


"L/R"

 

この曲も面白い。左右の振り分けが面白いのでヘッドホンで聴いてほしいかも。

ピクシーズっぽさのある女性ボーカル。
この音場感けっこう好きなんですよね~。

 

RZA & DJ Scratch — Saturday Afternoon Kung Fu Theater

「サンデー・アフタヌーン・カンフー・シアター」というアルバム。
アジカンみたいなタイトル名ですが、ヒップホップな一枚。

 "Pugilism"

 

”Fate of the World”

ウータン・クランの言及もアリ。完全に「コブラ会」のノリですね。

 

Kojey Radical — Reason to Smile

"Silk"

ロンドンのラッパー、Kojey Radical。
メタバースのキャラみたいなPVが印象的。

 

The Weather Station — How Is It That I Should Look At The Stars?

"Ignorance"

ジョニ・ミッチェルに声や作風がそっくりな「ザ・ウェザー・ステーション」。

オーディオビジュアライゼーションって2~3年前から流行りですけど、
↓アルバム一枚の雰囲気にあわせてまとめてやるパターンって珍しいような。

www.youtube.com

今回はこんな感じで。

otonokabe.com

Twitter→ 音の壁ラジオ (@otonokabe_radio)

 

ねじまき通信で振り返る一年や没ネタ 💌One Last Letter from 2021

シャミールの「ゲイアジェンダ」歌詞和訳の試み - 世界のねじを巻くブログ